脂肪を燃焼するダイエットサプリL-カルニチン

ダイエットサプリとして知られているL-カルニチンの成分は、人間や昆虫、他の哺乳類、鳥類などのほとんどの生物に存在するといわれています。
一般的には医療分野で知られている成分ですが、脂肪を燃焼するためダイエット効果のあることが分かっています。



ダイエットサプリメントとしての実際の効果は、脂肪のエネルギー代謝の働きを助けるという特徴があります。

このことから、運動をするとより効果を発揮するのではという意見もあります。



L-カルニチンは、ダイエットサプリとして注目を集めるまでは、主に医療現場での医薬品として治療のみに用いられていました。
この成分が欠乏することによって起こる、低血糖発作などの治療のために、経口投与が行われるのです。


人間の体の筋肉の中に存在するL-カルニチンは、心臓の働きを助け、狭心症などの心臓の疾病の改善にも効果があると注目されています。



このようにL-カルニチンは、医療現場において、非常に重要な働きをする成分です。この成分は、年を重ねるごとに少なくなる成分で、経口摂取の摂りすぎによる重大な副作用はないため、ダイエットサプリとしても少量の摂りすぎは、ほとんど問題がありません。一日に摂取する量は、1000mgが目安となっています。ダイエットサプリが働きかける脂肪燃焼の仕組みは、活動エネルギーの不足や、成長ホルモンとアドレナリンなどの分泌、褐色脂肪細胞の活性化、など他にもさまざまな働きに有効活用されます。