保育士の専門学校について

将来保育士や幼稚園教諭として働きたいと考えている人もいるでしょう。保育士になる為には、資格を取得することが必要になります。なので、高校を卒業したら保育科のある大学に通うか、保育の専門学校に通うかの選択になります。専門学校は、2年制と3年制があります。

誰でも入学できるという訳ではなく、入学試験がありますので、合格しなければなりません。入学試験では、歌の試験などが行われる学校もあります。専門学校に入学したら、毎日朝から夕方まで授業があります。テストも定期的に行われます。

毎日大変ですが、きちんと単位をとって卒業する事が出来れば、国家試験を受けなくても卒業証書と一緒に保育士と幼稚園教諭の資格が貰えます。保育の専門学校での授業は、体育がとても多いです。ダンスやリトミックなども習います。ピアノの授業もあります。

ピアノをこれまで習った事がないという人は練習が大変ですが、先生が1から教えてくれますので心配はいりません。2年生になると、教育実習が行われます。保育園と幼稚園にそれぞれ数週間行きます。クラスに入って、担任の先生に様々な事を教えて貰います。

保育園や幼稚園に毎日通うのは大変と考える人もいるでしょうが心配はいりません。自宅から近い保育園や幼稚園にして貰えますので、通うのはとても楽です。実際に子供達と過ごす事で、様々な事が学べます。資格を取得するのは大変ですが、資格は一生物ですので頑張りましょう。

大阪のメイク専門学校のことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.